« 昔話のジジとババ | Main | 本は何度も見返すもの »

March 07, 2013

還暦は“脳人生”の半ば?

 歳をとったから物忘れが酷いというのは誤解だという。 
脳が衰えないことに関して、興味深いデータがる。5年くらいまえの話である。115歳で亡くなったオランダ人女性の脳の解剖結果によると、神経細胞の数、シナプスの数、タンパク質の量、遺伝子の状態など、脳の機能が若い人と殆ど変わらないことがわかったという。
 もともと脳自体は40歳以降のほうがむしろ働きが活発になると言われているが、120歳でも現役だとすれば、半分の60、つまり還暦はまだ“脳人生”の半ばというわけ?

|

« 昔話のジジとババ | Main | 本は何度も見返すもの »