« いまはもほほえむ | Main | コスモスの花の咲くころに »

September 01, 2008

秋は一夜にやってくる

いよいよ9月、金子みすずの詩「秋は一夜に」ではないけれども、気がつけば秋になっていた。

  秋は一夜にやってくる。

  二百十日に風が吹き、
  二百二十日に雨が降り、
  あけの夜にこっそりやって来る。

  舟で港へあがるのか、
  翅でお空を翔るのか、
  地からむくむく湧き出すか、
  それは誰にもわからない、
  けれども今朝はもう来てる。

  どこにいるのか、わからない、
  けれど、どこかに、もう来てる。

|

« いまはもほほえむ | Main | コスモスの花の咲くころに »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« いまはもほほえむ | Main | コスモスの花の咲くころに »