« 秋は一夜にやってくる | Main | 愛の悲しみの花 »

September 10, 2008

コスモスの花の咲くころに

       おのこ おみな   阪田 寛夫

 われらおのこは
 かみさまが

 粘土こねて

 おつくれなされた

 われらおみなは
 かみさまが
 コスモスの花から
 おつくりなされた

 しぐれが通ると
 粘土の胸に
 ひえびえ滲みる

 しぐれが通ると
 コスモスの葉は
 冴え冴え青い

 ねんどのお面は
 鼻っかけ

 コスモス コスモス
 虹の花

 しかしみなさん
 山の向こうに山が見え

 雲がちりぢり逃げ出す日には

 われらおのこ風と化り

 影もとどめぬ風と化り

 コスモスの花々みだし
 金色の野をかけぬける

|

« 秋は一夜にやってくる | Main | 愛の悲しみの花 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 秋は一夜にやってくる | Main | 愛の悲しみの花 »