« 最後だとわかっていたなら | Main | その日 »

July 05, 2008

今年の七夕

 今年の七夕はひと味違う。

 洞爺湖町は5日から4日間、洞爺湖温泉街で洞爺湖サミット開催記念の盆踊り大会を開く。各国代表団に「エコ浴衣」を用意し、日本の夏を満喫してもらおうというもの。
 会場の遊覧船駅前桟橋の広場には3日、高さ約4メートルのやぐらに紅白ちょうちんが取り付けられ、夏祭りの雰囲気を演出。本番は、町民らが太鼓などの生演奏に合わせて、北海盆歌と洞爺湖音頭で輪をつくる。時間は、毎日午後7時半から8時半まで。
 町は各国の代表団に「洞爺湖」のロゴが入った竹繊維100%の特製浴衣などもてなしグッズを贈呈するほか、外国メディアにも浴衣を配り「一緒に踊って交流したい」と期待している。

 「七夕ライトダウン」というものもある。
二酸化炭素(CO2)を削減しようと、環境省が主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)初日の7日に呼び掛けている。午後8―10時に消灯する試みで、官公庁や企業のほか、観光名所などでも実施される。

「100万人のたんざくアクション」も七夕ならではのアイディア。
「七夕」の風習になぞらえて、世界中の人々に「世界がこうなってほしい」と言う願いを短冊に書いてもらい、G8首脳にメッセージとして手渡すというキャンペーンである。
「しろくまがいきられるように」、「世界のリーダーとして、日本のリーダーとして、いろいろな批判、反発があり大変だと思いますが、世界の人々が将来に希望の持てる世の中にしてください」など、日本のみならず、世界中からこれまでに約57万件のメッセージが寄せられたという。

 青いエコ風船を北海道の大空へ!
 主要国首脳達が揃う北海道洞爺湖サミット開幕の日、北海道の大空に1万個の青いエコ風船を浮かべ、拉致被害者救出への思いを伝えようという国内外にアピールするプロジェクト。
 遠く星に祈るばかりである。

|

« 最後だとわかっていたなら | Main | その日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 最後だとわかっていたなら | Main | その日 »