« 「うひ山ぶみ」(初山踏み) | Main | 今年の七夕 »

July 02, 2008

最後だとわかっていたなら

  最後だとわかっていたなら    (ノーマ・コーネット・マレック)

 あなたが眠りにつくのを見るのが
 最後だとわかっていたら
 わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
 神様にその魂を守ってくださるように
 祈っただろう

 あなたがドアを出て行くのを見るのが
 最後だとわかっていたら
 わたしは あなたを抱きしめて キスをして
 抱きしめただろう

 あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが
 最後だとわかっていたら
 わたしは その一部始終をビデオにとって
 毎日繰り返し見ただろう

 あなたは言わなくても
 わかっていてくれていたかもしれないけれど
 最後だとわかっていたら
 一言だけでもいい……「あなたを愛している」と
 わたしは 伝えただろう

 たしかにいつも明日はやってくる
 でももしそれがわたしの勘違いで
 今日で全てが終わるのだとしたら、
 わたしは 今日
 どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

 そして わたしたちは 忘れないようにしたい

 若い人にも 年老いた人にも
 明日は誰にも約束されていないのだということを
 愛する人を抱きしめられるのは
 今日が最後になるかもしれないことを

 明日が来るのを待っているなら
 今日でもいいはず
 もし明日が来ないとしたら
 あなたは今日を後悔するだろうから

 微笑みや 抱擁や キスをするための
 ほんのちょっとした時間を
 どうして惜しんだのかと
 忙しさを理由に
 その人の最後の願いとなってしまったことを
 どうして してあげられなかったのかと

 だから 今日
 あなたの大切な人たちを
 そして その人を愛していること
 いつでも
 いつまでも大切な存在だということを
 そっと伝えよう

 「ごめんね」や「許してね」や
 「ありがとう」や「気にしないで」を
 伝える時間を持とう
 そうすれば もし明日が来ないとしても
 あなたは今日を後悔しないだろうから

ノーマ・コーネット・マレック:1940年、ケンタッキー州ラインフォーク生まれ。幼い頃から詩や絵の才能を発揮し、数々の作品を残す。本作は、2001年9月11日、NYで起きた同時多発テロで犠牲になった息子サムエルにノーマが捧げた詩。
 この詩を教えてくださったKさん、ありがとう。

|

« 「うひ山ぶみ」(初山踏み) | Main | 今年の七夕 »

Comments

begaさん、コメントありがとうございます。
脳と聞くとすぐ反応する昨今です。
ただ今「情動と脳内メカニズム」なる小論文作成中ですが、しかしこれはいっこうに脳に効きそうにありません。
begaさんの優雅なお花をめぐってのお散歩こそ(それに踊りも!)有効そうで、羨ましい限りです。葉山に戻りましたら、また遊んでね。

Posted by: 魔女っ葉 | July 02, 2008 at 07:31 PM

ノーマさんの詩、はじめは詩人の書いた詩と思って読んだのですが、詩人が亡くなった自分の息子のために書いたとは!
素晴らしい詩ですね。でも悲しいです。

前の「うひ山ぶみ」美しい言葉ですね。
これはとてもかなわないと思うことの繰り返しですが、それが脳のためにはいいのですね。

いろいろ教えていただき有難うございます。

Posted by: bega | July 02, 2008 at 06:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「うひ山ぶみ」(初山踏み) | Main | 今年の七夕 »