« 台風の気持ち | Main | われらおみなはかみさまがコスモスの花からおつくりなされた »

September 11, 2005

敬老の日には『プレゼント・ツリー』

 熱帯雨林は、大量の酸素を供給し、野生動物の生活の場でもある貴重な自然である。
その再生に一役かってもらおうと、大切な人へのプレゼントとして、熱帯雨林の植林オーナーになってもらうサービスを展開しているNPO法人がある。
『プレゼント・ツリー』というもので、インドネシア・カリマンタン島に植えた木2本を大切な人へのプレゼントとする仕組み。
一口5500円で購入すると、メッセージカードとともに、「オーナー証書」(植えられた木の緯度・経度などが記されたもの)、「オフセット(相殺)証書」(十年間に二本の木が消費する二酸化炭素量=約192グラムを示す)などが相手に届けられる。
 プレゼント二本のうち、一本は絶滅危機にあるオランウータンなど野生生物のためにジャングルにはえる「メランティ」など。もう一本は成長が早く高価な「チーク」。十年たって成長すると、材木用に売却。その利益も相手に贈られる。
熱帯雨林再生作戦は森や野生生物の保護だけでなく、人類や地球の未来にもつながる壮大なエコプレゼントと、グローカルネイバーフッド代表の後藤浩成氏は言う。(9/10、日経夕刊「グリーン通信」)
 今年の敬老の日のプレゼントは、『プレゼント・ツリー』で決まり!

|

« 台風の気持ち | Main | われらおみなはかみさまがコスモスの花からおつくりなされた »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 敬老の日には『プレゼント・ツリー』:

« 台風の気持ち | Main | われらおみなはかみさまがコスモスの花からおつくりなされた »