« 今年の時刻は「極めて不安」な九時五分 | Main | 国を思う人々の手紙 »

September 15, 2005

子どもの詩が教えてくれる子育てのヒント

  母さんの背中
      大町泰子(高知県青柳中1年)

 普通は 父さんの背中っていうがでね
 でも私はいえんがよ
 父さんはもうおらんきよ
 高い所から私らあをなんもいわず見ゆうが
 話しかけても返事してくれんがよ
 どれっぱあさびしいことやと思う?
 でも、笑えるがよ
 返事せんこと分かっちょっても
 笑いながら話しかけれるがやき
 それはねえ母さんのがんばりゆう背中
 見たきながよ
 私らのために働ゆう
 ごはん作りゆう
 母さんの背中みたきなが
 父さんの背中よりちっちゃくて
 たよりないけどねえ
 大スキなが
 母さんの背中  
      (高知県こども詩集「やまもも」第25集、高知新聞社)

|

« 今年の時刻は「極めて不安」な九時五分 | Main | 国を思う人々の手紙 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 子どもの詩が教えてくれる子育てのヒント:

« 今年の時刻は「極めて不安」な九時五分 | Main | 国を思う人々の手紙 »