« 「負の体験」の活かし方 | Main | 映画『奥さまは魔女』を観る »

September 08, 2005

「風が吹けば桶屋が儲かる」?

 ニューオーリンズを壊滅させてしまった史上空前の台風災禍。
世界最大の経済力をほこる、あの文明国=アメリカで、被災地では略奪、強盗、放火が跡を絶たず、人々を不安と恐怖に陥れた。
なんと我が国の震災時と景観が異なることか! 
神戸ではヤクザ集団までが炊き出し、ボランティア活動。略奪は一件も報告されなかった。
その経済的被害は、メキシコ湾の海洋リグ、海底パイプラインが甚大な被害を受け、また北米東海岸へつながる石油パイプラインが壊滅、その復旧工事は容易ならざる事態で、ブッシュ政権は戦略備蓄から6000万バーレルの放出売却を決める。 
 国際政治も新しい展開への修正を余儀なくされた。
石油価格の暴騰はおさまらない展望となり、テロ対策に目を奪われたため、災害復旧支援が遅れ、ブッシュ政権の人気に致命的悪影響をもたらしている。
ミシシッピー川流域は穀物の集積地であり、ニューオーリンズはその輸出物流拠点。これが壊滅すれば商品価格の暴騰は避けられないだろう。
 
ところで中国。
ヘラルド・トリビューン(05年9月6日付け)の解説によれば、中国は輸出増加がつづくという。
中国での人件費高騰の余波で、欧米企業はもはや中国進出より、カンボジア、ベトナムなどに方向舵を変えようとしていた。その矢先、ハリケーンのおかげで、欧米の中国脱出ブームが休憩しつつある。
原因は急激な石油価格および戦略物資、穀物など商品の高騰と諸物価暴騰で、依然として中国での生産が有利になった。
「風が吹けば桶屋が儲かる」?

                 「宮崎正弘の国際ニュース・早読み
                  通巻1225号 より
   

|

« 「負の体験」の活かし方 | Main | 映画『奥さまは魔女』を観る »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31011/5839719

Listed below are links to weblogs that reference 「風が吹けば桶屋が儲かる」?:

« 「負の体験」の活かし方 | Main | 映画『奥さまは魔女』を観る »