« いい孫になりそう | Main | 障害者こそ技術開発の恩恵を(デジタル教科書の威力) »

September 26, 2005

30日で立ち直る失恋おりがみ

 折り紙の本『30日で立ち直る失恋おりがみ』(秋元 康、講談社)を買った。
傍らで、パートナーが首をかしげている。
今、欧米でもブームを呼んでいる魔法の指先アート“ORIGAMI”から造形美を極めた新作の数々がセレクトされている。
“失恋した時・・・・、そんな時はおりがみを折りなさい。その人のことを想いながら折りなさい。悲しみを包むように折りなさい。そして、30個のおりがみがそこに並ぶ頃、きっと君は元気になれる。” というプロローグで始まる切なくも優しいメッセージと写真付。
指輪、ハイヒール、アロハシャツにカエル、サル、熱愛ダックスフンド、ステゴザウルス、クジャク、ウミガメ、ネス湖のネッシーまでいる。チューリップ、アヤメ、キクと、今までにない“おとなのおりがみ”が30種。
1日目、「失恋できるほどの人と出会ったことに感謝」して、12日「思い出が悲しいのではない。思い出を美化するから悲しいのだ」、13日目「彼は世界でたった一人の人だろう。でも、地球には64個の“たった一人の人”がいる」と気づく頃、心は少し軽くなっているだろうか。
そして、30日目、「失恋すると、早く、目がさめるのは夢ではなく現実をちゃんと見ようとしているから」と、決して朝の早いのは加齢のせいばかりではないことに喜んでしまうのである??!!

|

« いい孫になりそう | Main | 障害者こそ技術開発の恩恵を(デジタル教科書の威力) »

Comments

淡々さん
お久しぶりです。
「首をかしげられる」理由がわかりません。
魔女は失恋しないとでもお思いでしょうか。
男性用の解決策が見つかったら、お教え下さい。解決策つきで、思いっきりフッテみたい!

Posted by: 魔女っ葉 | September 26, 2005 02:12 PM

魔女っ葉さん、今日は。
>傍らで、パートナーが首をかしげている。
私もこのパートナー(多分男性?)と同じ気持です。

昔々、お札で折る折り紙という横文字の小冊子を持っていましたが、一万円札で折る指輪や蝶ネクタイなど夜の巷で人気がありました。ところで、失恋を癒されたいのは女性だけなのでしょうか。薄田泣菫の「茶話」に男性用の解決策があったと思いますので、探してみます。

Posted by: 淡々 | September 26, 2005 01:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 30日で立ち直る失恋おりがみ:

« いい孫になりそう | Main | 障害者こそ技術開発の恩恵を(デジタル教科書の威力) »