« 500歳ダビデ像公開 | Main | ご飯を食べてアルツハイマー病予防 »

May 27, 2004

スピージョン

視る、聴く、嗅ぐ、触る、味わうという人間の五感のうち、スポーツにもっとも重要なのは視覚である。
人やボールなど、すべてのものが動いているスポーツの場で求められるの目の能力について、動いているものを的確に捉えるためには様々な視機能が必要で、これらを総称して「スポーツビジョン」という。
特に昨今のスポーツ界にあって「筋肉トレーニングなどと同様に、眼力トレーニングも定番になりつつある」らしい。
そこで考えられたのが、パソコンを使って出来るトレーニングソフト『スピーション』(生みの親は愛知工業大学石垣尚男さん)である。
パリ・ダカール連覇の英雄増岡浩選手は、このスピーションで鍛えた眼力でレースに勝利したのだとか.

魔女も飛びながら、このめまぐるしい現代の変化を捉えるトレーニングの必要性を痛感している。

|

« 500歳ダビデ像公開 | Main | ご飯を食べてアルツハイマー病予防 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference スピージョン:

« 500歳ダビデ像公開 | Main | ご飯を食べてアルツハイマー病予防 »