« ブログ上の性差談義 | Main | 日本語力の欠如 »

May 09, 2004

イラク派遣2次部隊出発

 今回の部隊は、治安情勢が一段と悪化する中での任務となる。
8日出発前の記者会見で、6名の隊員がそれぞれサマワでの人道復興支援活動への決意を語り、現地の治安情勢を心配する家族を気遣った。

 会見に臨んだ中竹美由紀看護班長(一尉)は
「何年先でもいい。イラク、日本、世界の人々から自衛隊が行ってくれて良かったと思われるような支援をしたい」と笑顔で抱負を語った。
また、柳沢・本部管理中隊長(二佐)は、「どの家族も不安や心配はある。
しかし、それを押し殺し、任務に当たる父や夫に誇りを持ってくれると信じている」と。(日経5/9より)

|

« ブログ上の性差談義 | Main | 日本語力の欠如 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference イラク派遣2次部隊出発:

« ブログ上の性差談義 | Main | 日本語力の欠如 »