« ある読書会 | Main | いずれ菖蒲か杜若 »

May 13, 2004

70歳でなお成長

 野菜充実、たんぱく質優先、食事時間の厳守・・・、今から思えば、ただ守ることに意味があったかのような食生活のルールで、我が子への食のしつけは好き嫌い、食の細さと、ほころびだらけであった。
時代が移り我が孫もまた、小さな海苔巻きとバナナだけの食事もそこそこに、保存材、着色料づけのおまけつき軽食を欲しがる。キティちゃんだ、ぷーさんだ、どらえもんだと言われるままに買い与える昨今である。

 新聞記事(5/12、日経)によると、江崎グリコが1933年(昭和8年)に売り出したビスケットの長寿ブランド「ビスコ」の年間売り上げ高が2004年3月期には初めて40億円の大台に乗ったのだという。
70歳にしてなお成長を続ける「ビスコ」である。

同社では、子どもの頃にビスコに親しんだ親の需要を取り込むために大箱サイズを発売。
親ばかりでなく、じぃいじばぁばの郷愁も「ビスコ」の長寿に貢献している。

|

« ある読書会 | Main | いずれ菖蒲か杜若 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 70歳でなお成長:

« ある読書会 | Main | いずれ菖蒲か杜若 »